忍者ブログ


[88]  [87]  [86]  [85]  [84
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

卒業研究が始まりました。
C++から若干遠ざかっていた自分は色々抜け落ちている&元々あんまり知識がないこともあり、
プログラミングが滞って仕方ない。
てなわけでもっかい勉強し直そうってことで図書館いって借りてきた。

「ロベールのC++入門講座」

なんでこれ選んだかって言うと、ネットで調べてたときの評価が高かったから。
あと図書館に置いてあった。←これ重要
でも一番は、これを調べてる時に読んで勉強した人がいて、その人の勉強法がいいなと思ったから。
*リンクはっていいか聞いてないのでこの人のページ行きたい人は「ロベールのC++ 学習」とかで検索するといい。
手順は以下のとおり↓

  • 知らなかったことは正直に知らなかったと書き、自分が読んで分かる説明を書く。
  • 知識が曖昧だった所も同様に明確な説明を書く。
  • 悩んだ内容を書く。
  • 理解が怪しい所は必ずコードを書く。

まぁこれだけ。
これなら早くできて時間を作れるかなーってことでやってみます。
書きだした内容は続きに書きます。

 第1章
endlには確実に文字表示する効果がある。
flush使うと改行されないの。
Makefileの中身
Hello: Hello.cpp
g++ -o Hello Hello.cpp
と書くことでHelloより後にプログラムファイルが更新されたらコンパイルが実行される。
ふたつのファイルを扱うには↑の文を二つ書けばいい。
例:Makefile
Hello: Hello.cpp
g++ -o Hello Hello.cpp
 
Add: Add.cpp
g++ -o Add Add.cpp
となっていたら make Add でAdd.cppのコンパイルが行われる。
引数なしなら一番上が呼ばれる。
 
第2章
配列の範囲外へのアクセス=バッファオーバーランorバッファオーバーフロー
配列の宣言時に[]内に変数は入れられないとあるけど、普通に使えるぞ?あれー?
古いfor文の仕様。(初期設定文で宣言した変数をfor文外でも使えてしまう)
古い仕様の環境下では
#define for if(0); else for
と宣言すると新しい仕様のようになる。
古い仕様めんどくせーなカウンタで同じ変数名使えないじゃん。countとかさ。いやまぁあまりよくないですけどこの名前
do-while文とか文法忘れてた。
do{ 
実行文 
}while(条件文)
でおk
continue文の存在を忘れてた。
ループ内の最終行の命令文に跳ぶ。break文のように途中でループが終わらない。
これ↑の説明は再設定式実行して一番上に戻るとかでいいような気もする。でも合ってるかわからん。


 
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ずー。
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
PCいじりとマンガ漁り
自己紹介:
百合スキーで大学生@1年なS.C.NANA NET会員
同人誌とかアニメとかマンガ、小説大好き。
三国志大戦,QMA,jubeatもやってたり。
Linuxとプログラミングに遊ばれる日々を過ごしてます。

zoo666をフォローしましょう

フリーエリア
リンク
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]